タグ:犬 ( 5 ) タグの人気記事

実家の動物&お着物に揺らぐ。

今日の1つめの日記:仙人に会いに・・・(http://usagimoti.exblog.jp/12220829/)も見てね^^

さてさて…
今朝、久しぶりにカルボナーラを作ったのだけど・・・大いに失敗して凹んでしまいました・・・。
せっかくイイ厚切りベーコンと粉チーズを使ったのに・・・うっかりして凝固させてしまったのです(泣)
でも、記念だから写真を1つ。
a0123331_2250453.jpg

料理失敗するとガクン↓と落ち込みます・・・。 カルボナーラ、もしかしたら初めて作った時が一番うまく出来たかも・・・↓ 味は良かったみたいだけど。。 悲しいー

そして実家の動物たち。 (これはiphone4で撮影)
a0123331_22512316.jpg

ポ太君は相変わらず白い。
a0123331_2252016.jpg

寒がりの芽粒はストーブにベッタリ!
a0123331_22522490.jpg

そうよね~・・・実家、寒いよね・・・。
a0123331_22525058.jpg

姉の猫は、インターネットのルーターの上にいました。
うん。賢いね。そこも温かいよね。
a0123331_22531712.jpg

そして、ママから、卒業式の着物について、『こんな着物もどう?』と見せられました。 祖母も、かつて着たお着物。
a0123331_22534792.jpg

色がすごく落ち着いてて、ほんのりピンクで可愛いな~~!っと思ったのですが、このお着物にするなら袴はエンジ色にしたかった・・・(><。)と思い、やはりこの間選んだ着物にしました。 袴は緑のを選んじゃったのよね・・・。残念。。
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-04 22:56 | いろんな話をちょっとづつ

卒論発表終わった~!

a0123331_2141112.jpg昨日から始まった平成22年度卒論発表会ですが、2日目の今日の4番目に自分の卒論発表が終わりました!(ちなみに相方は私の1つ前。偶然にも3連続でウチの研究室の人が続きました。座長も3人とも同じ)

とりあえず、一息ついたので、記録として日記を。

今日は6時すぎに起きて、支度をした後、もう一度質問対策の資料に目を通したりしていました。

今日も開始は朝9時からだったので8時40分くらいには学校に。
1番目の人が始まってからは、質問対策をするのに頭の中で色々考えていたりして、他の人のプレゼンを集中して聴くことはできませんでした。
自分の番が待っているということもあって、時間が過ぎるのはあっという間。
すぐに相方の番が来て、次は私。 次発表者は演台のすぐそばで待機することになっているので、相方のプレゼンは誰よりも近くで見ることになりました(笑)

a0123331_21154326.jpg
自分のプレゼン自体は、まぁ台本を見ながら行ったので、あまり噛んだり、話す内容を忘れることもなく、無事に?終わりました。
しかし、質疑応答になると、いつものごとく、聞かれている内容に答えているうちに、だんだん自分が何を説明しているのかわからなくなってきて、最終的に質問に的確に返答できたのか全然わからず終了・・・^^;
質問内容も、自分で用意してきたものや研究室での練習で問われてきた内容とはちょっと違った感じで。。
質問対策や卒論用にたくさん読んできた英論文たち。。無駄?とは言えないまでも、残念だったかな??

でも!論文を読んで初めて分かったこともたくさんあったし、将来には絶対役立つ内容なので、この卒論の内容をやれて良かったと思います^^

あとは11月に入ってすぐに総合獣医が始まり、国家試験への勉強もスタートするので、ちょっと今は休憩・・・
頑張らなきゃいけないときに頑張れますように!!!!!
さぁ。あと2日の卒論発表会、ちょっと余裕をもって楽しんで聞こうと思います。

ちなみに・・・
卒論にしていった相方のネクタイは私が推しに推したヴィヴィアンウエストウッドのネクタイでした(笑)
a0123331_21542336.jpg ヴィヴィアンのネクタイって格好良いなぁって思います。
というか、私がネクタイ自体を好きなのかも??
ポールスミスとかバーバリーのも素敵・・・。











http://www.novianovio.com/fs/novianovio/c/brandnecktie?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc
↑ここのサイトがおススメ☆ 全部揃えたいくらい(*^_^*)♪
[PR]
by usagi_moti | 2010-10-27 21:43 | 獣医学

授業ノート3 (神経学の特定講義)

測定過大
 小脳の障害があると、歩き方が大げさになる。

※小脳障害あると・・・
 平衡異常(酔っぱらいみたいな歩き方)、異常眼振がある。
 また、奇異性前庭症状といって、病変と反対方向へ斜頸が出る。

Horner症候群(ホルナーorホルネル症候群)
 視覚が正常な縮瞳。
 縮瞳、上眼瞼の下垂、眼球陥没、第3眼瞼突出があるとHorner症候群。
 治療法はない。
 脇の下を通っている迷走神経が傷つくとなるので、交通事故で肢が傷ついた場合でも起こる。
 一番多いのは中耳炎によるもの。チョークチェーンで引っ張ったときの内部の頚部損傷でも起こる。

両側性三叉神経麻痺
 犬で、水を飲んでも水が減らない。
 これは下顎骨が開けっ放しになるため。
 犬は下の裏ですくって下顎に乗せて水を飲むので下顎が閉まらないと水が飲めない。
 ネコは下を上にめくってすくって飲むので下顎ダメでも飲める。
 ペットショップなどではケ-ジにボトルをかけて水を与えているが(ネズミとかハムスターとかウサギに与えるような水の入れ物)、あれだと犬は水がほとんど飲めず、ペットショップの犬は尿比重が高く出てしまうことが多い。
 この麻痺があるときは、伸縮性のテープを口に蒔いてあげる。下顎を閉じることはできないけど、開くことはできるので。

神経筋接合部疾患
 犬は膝を開いて歩くことは絶対ない。→脱力の証拠。(重症筋無力症:MG)
 基本的に、後シナプス膜の機能的アセチルコリン受容体の減少により起こる。(ニコチンレセプター)
 自己免疫性疾患。 MGのある子は胸腺腫もあることが多い。
【MGの診断】:筋電図による疲労試験・Tensilon(テンシロン)試験・血清中後アセチルコリン抗体測定

ステロイド投与量は、犬と人ですごーく差がある。
 人で十分な量でも、犬では全然効き目がない(免疫抑制がかからない)。
 1事例:ある飼い主さんが自分の友達(人間のお医者さん)に、自分の犬が多発性筋炎で、こういう治療をしている・・・という話をしたら、『そんな大量のステロイドを与えるなんてありえないから、直ちにやめた方がいい・・・』と言われたため、投与をやめてしまい、結果治療ができず、犬の症状が悪化したということがあったらしい。

ネオスポーラ筋炎(ネオスポラという犬を終宿主とする原虫による多発性筋炎)
 足が棒のようになって動かない。 クリンダマイシン・ST合剤で治療。

筋ジストロフィー
 ネコ:首が妙に太い。筋肉隆々。 なのに疲れやすい。
 ビーグルだと舌筋に起こりやすい。
 雄で筋肉隆々なのに疲れやすい・・・という症状があったら、筋ジストロフィーを疑う。

脊髄性ミオクローヌス(チックと呼ばれたりもすることがある)
 犬ジステンパー感染の症状として見られる。クロナゼパム・プロカインアミドで症状軽減。
 ちなみに、チックとは体がピクピクすることで回復したジステンパー罹患犬でよく見られる。

※破傷風
 大きな化膿創が治ってきたあたりで発症。板のように筋肉が硬くなる。
 木馬様姿勢。 治療は、化膿創の切開、オキシフル消毒、結晶プロカインペニシリンGで。

※ネコを生まれてすぐに縦シマしか見えない檻に入れて育てると、いざ普通の世界に放したときに、縦の物しか認識できない。横シマのものは避けられない。


《雑談》
落後の話:とってもケチな人がいて、2つある眼をどっちも使うのはもったいないから、片目を眼帯で覆って大事にして過ごしてきた。いざ使っていた眼がダメになったときに、『こういうときのためにとっておいたんだ!』とばかりに眼帯を外してみたら、初めて見る人ばかりだった・・・という話。
眼で見たモノを〝目〟で認識していると思われていた時代の思想がうかがえる話かな?
というネタで出た話でした。 落後も面白いね。

とりあえず、このような内容の講義で、スライドも例えもわかりやすいし、雑談も臨床の話もわかりやすくしてくれたので記憶に残りやすかったです!!
こんな先生の授業を普段から受けられていたら最高だったのになぁ☆☆
[PR]
by usagi_moti | 2010-10-07 22:36 | 獣医学

授業ノート2 (神経学の特定講義)

※顔面神経麻痺のベル麻痺
 モナリザが代表的。彼女は裕福な貴族の婦人?娘?だったが、顔面神経麻痺があって、普段から笑おうとしなかった。
画家(ダビンチ)が肖像画を描くために『笑って!』と要求しても笑ってはくれない→そこで、顔面神経麻痺の引きつりを利用して笑っているように描いたら、あのような何ともいえない微笑ができたのだとか。

アブミ骨
 聞く音の音量を調整している。
 犬が吠えるとき、自分の声がうるさくないように音量を下げたりするときに使う。
 一番良い例がコウモリ。コウモリは超音波を出して、獲物に当たって跳ね返ってきた音で獲物を感知するけど、超音波を出すときはうるさいのでアブミ骨を縮め?聞こえる音量を下げ、跳ね返ってくる音を感知するためには音が大いに聞こえるようにアブミ骨を広げて良く聞こえるようにする。
                ああ・・・私の説明が下手でわけわからなくなったかも・・・。

※左旋回があると左前脳に異常。右旋回だと右前脳に異常。

Fly bite(いないはずの虫を追いかけて噛みつこうとするような行動)
 これも癲癇の一つ。
 ☆癲癇は、急に起こって、しばらくすると突然止む。これが繰り返される。

ウーッと誰もいないところで唸ったり吠えたりする行動も癲癇の一つ。
 ある飼い主さんは、飼っている犬が何度も何度もこのような行動をするので、占い師の人を呼んで見てもらったら『先祖を大事にしないから、ご先祖様が出てきているんだ。私と犬にだけは見える。。 すぐにお祓いをしなければいけません。』と言われて、◯十万払ってお祓いしてもらったが、結局犬の吠えるのが収まらなかったので、動物病院に見せに行ったら、あっけなく〝癲癇〟と診断されたそう。
わずか数百円のお薬でこの行動が収まったとか。
        やっぱり科学には何も勝てない(笑)って思った。。。

チューインガム発作

 クチャクチャとガムを噛むような動作を突然繰り返す。
 これも癲癇の1つ。

激怒症候群

 辺縁系が関与している意識障害を伴う焦点発作と考えられる。
 普段良い子が、突然表情が変わって遅いかかってくる。
 これも癲癇の1つ。
 外国ではほとんどが安楽死の対象となる疾患。 大型犬がこれになると特に危険で安楽死の対象に。。

ミクロニー発作

 寝ているときにビクッとなる行動が、普段起きているときでも頻繁に見られるようになる。
 外部刺激(光や音)に誘発されやすく、『臆病になった』という主訴で良く来院する。
 ジステンパーから回復するあたりでも見られる。

※Lafora病(ラフォラ病)
 ミニチュアワイアーヘアーダックスフンド・ビーグル・バセットハウンドで好発だが、他の犬種にもあり。
 遺伝的診断をする。

※てんかんと誤診されやすい疾患
 ・心臓発作(脳虚血発作):急に尻餅をつく。これは脳貧血によるもので、心臓が悪い。
 ・睡眠障害:ナルコレプシー&カタレプシー
 ・睡眠時の過剰運動
 ・知覚過敏

カタレプシー
 食餌による発作。ガクッと倒れてしまう。
 これは寝ているときに、夢を見ていても体が動かないように入るスイッチが、起きていても入ってしまうことによる。 主に嬉しいことがあったときに起こる。
 [ご飯が出てくると、嬉しさのあまり倒れてしまって動けなくなる犬がいる。この犬はできるだけ餌のことを考えないようにして、体が動くようになった瞬間に餌を食べる・・・というテクを身につけた。でも結局またご飯を食べて嬉しくて体が動かなくなる。 これの繰り返し・・・・。]
 カタレプシーはヒポレクチン(オレキシン)という物質の濃度が低下することで引き起こされる。
[PR]
by usagi_moti | 2010-10-07 21:47 | 獣医学

大切な出会いと別れ

研究室から帰ってきたら、早起きしたせいかすごく眠くなってお昼~夕方中寝てしまっていました。
そうしたら夜に突入しそうな間際、メールの着信音が。
目ボケ眼で携帯を見ると、送信者は3~4年ぶりに見かける人の名前・・・
私が犬部という動物の愛護活動をする部活に所属していた時、初めて預かった犬の里親さんでした。

どうしたんだろうとメールを見てみると、前日までとても元気だったのに、今日になり容態が急変し、つい先ほど無くなったという報告のメールでした。

その犬の名前は、先輩によって静(しず)と仮に名付けられました。
静ちゃんは私が十和田に来て一番はじめに一緒に住んだ犬で、私のアパートで3匹の子犬を出産した犬でした。
a0123331_2104018.jpg

とても優しい目をした子で、頭も良く、すごく可愛らしい顔をした女の子でした。
だけど、鞭虫(寄生虫)はなかなか治らないし、結石で血尿はするし、原因不明で吐いたり、一番多く病院にいく子でした。毎日のように病院に行っていたなぁ・・・。

預かった当初は、保健所にいたせいかものすごくヒトの顔色を覗うようにビクビクしていて、常に尻尾を下げていました。
だけど、一緒に出産を乗り越えてからは心を許してくれるようになって。
私の帰宅も尻尾を振って喜んでくれるようになりました。
一度じゃれて、私がベットで静をだっこしたまま朝まで眠ってしまったことがあったけど、起きたとき静はすごく幸せな顔をしていました。

でも、私に学校や友達関係など色々イヤなことがあって,ストレスのあまり壁に八つ当たりしてしまっていらい、静は私に対して怯えるようになってしまいました。(静には何もしていないのですが、私の様子や大きな音に対して恐かったんだと思います。)

出産や病気などで、結局半年以上一緒に過ごしましたが、それ以来どこか静は私に対して距離を置いてしまったような気がしました。

お子さん2人のいる岩手のご家族にもらわれていったのですが、お子さんもすごく可愛がってくれていたようです。
できることなら、静と、もう一度会って、心から再び打ち解け合いたかった。

もう二度と会うことはできませんが、ずっと忘れません。
私のかけがえのない出会いの一つ。
ご冥福を心からお祈りしています。
a0123331_213491.jpg

[PR]
by usagi_moti | 2010-01-01 21:03 | つぶやき


別なブログにお引っ越しを検討中…いつも見に来てくれてる方は別ブログURLを教えますのでコメントください! 


by usagi_moti

プロフィールを見る
画像一覧

大好きなブログ・参加ブログ

↓↓青い森写真倶楽部のTACHIさんが作ってくださった私のバナー♪↓↓
どうぞもっていってください☆


うさぎもち桜前線
+α的blog
I'm fine,Thank you
マクルア家の日常
真白手帖
新☆しげまちさん家
猫と暮らす
青い森写心倶楽部
ヒトハナ咲かせまっしょい!!
優遊自適なキャンプがしたい!

↓↓私も参加している青い森写真倶楽部のバナー↓↓


フォロー中のブログ

おいしい写真館
ほのちんにっき

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

カテゴリ

全体
料理・食べ物
動物
景色
獣医学
つぶやき
小旅行
いろんな話をちょっとづつ
カメラ
映画
iPhoneから
おしらせ
未分類

最新のトラックバック

仙台 ショッピング
from 激安 通販 ショッピング 情報

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧