<   2011年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

希望の一コマ 続きです

また新たなものが紹介されていました。
たくさんの人に勇気や希望を与えています。
多くの人へ読んでもらいたい。




今日は計画停電二日目デシタ。
真っ暗な中ろうそくつけての生活。。。
そんな中、子供が『♪ハッピーバースデートゥーユー~』
って歌いだしマシタ
暗い中、子供の言葉で明るい気持ちになれた。


先日、転載させていただいたツイッターのメッセージ記事で
たくさんのメッセいただいてマス。
うんうん、感動して涙があふれてきた。
もっともっと頑張ろうって思った。
私に何ができるか?たくさん考えた。


被災地の方の気持ちを考えると言葉になりませんが
どうか、どうか、希望を捨てませんように。。。


デモ、日本国民、、、全世界が今
日本の為にできること、やるべきコトを考えてるヨネ。
そんなみんなのキモチがもっともっとたくさんの人に届きますように。


そんなみんなの思いを少しだけ
ツイッターから転載させていただきマシタ↓


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



寄ったコンビニで「私達にはこれ位しかできないからねえ」っていって募金箱に通帳いれかけてるおばあちゃん見てツッコミ忘れて感動した。 だけど通帳ごとはまずいよおばあちゃん…



父が明日、福島原発の応援に派遣されます。半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。無事の帰宅を祈ります



今NHK見てたらおばちゃんが「出先で薄手だったんですけど、中学生がコレ(上着かな?)貸してくれたんです」って笑ってはった。感動してちょっと泣きそうやった。


震災時の「おかえりなさい」→押さない、駆けない、笑顔を忘れない、理想を捨てない、泣いてストレス発散、サヨナラは言わない、生き延びる。今初めて知った!良いね、これ


被災地(茨城県)に住む両親にうち(千葉県南房総市)に来るように連絡したら怒られた。親父曰く「俺よりひどい被害を受けた人が避難していないのにそんなことはできない、復興が終わったら行ってやるから、自分のできることをやれって」。 ちょっと感動した。



娘三歳がぬいぐるみ達をうんしょ、うんしょとどこかに運んでいた。「じしんがくるから、みんなひなんしたの」と言う。しばらくして、さて寝るかとパパの掛け布団を開いたらぬいぐるみが全員寝てた。思わず吹き出した。そして、いつもパパと寝てる娘三歳が「ここが安全」と思ってくれていて嬉しかった。



大事な人が,自衛隊として現地にいます。24時間で3時間の休憩。メールで「大丈夫?」と聞いた私に「そのために訓練してるからな。俺には"無力じゃない"って信じさせてくれる人がいるから,気持ちも大丈夫。」そう言ってました。どうか彼らに,もっと強い感謝の意を。



母親より。今朝の横浜市営地下鉄…。乗り込んだ車内でアナウンス。「混み合っている中、誠に申し訳御座いませんが○号車は女性専用車両となります。」女性達も動揺したが、あれだけ混雑している中、文句一つ言わずに男性達は外に出て次の電車を待ったらしい。 侍魂。これが日本の男性です。



自衛隊が救助できた人1万近いらしいし感動 “福島の奴と話せた時に自衛隊の無双ぶりをきいた。 マジですごいらしい。背中に年寄り2人背負って両腕に年寄り1人ずつ。計4人の年寄り抱えてダッシュとか普通にしてるらしい。それなのに 食事も睡眠もろくにとらず、笑顔でがんばってるようだ。 ”



駅員さんに「昨日一生懸命電車を走らせてくれてありがとう」って言ってる小さい子達を見た。駅員さん泣いてた。俺は号泣してた。



ディズニーシー、マーメイドラグーンシアター内にて、ショー上演中に地震発生。観客がパニックに陥る中、ワイヤーで吊り下げられ最も危険な状態であるはずのアリエルが笑顔で懸命に手を振り続けていました。揺れが収まり、アリエルが退場すると、客席からは大きな拍手が起こりました。



ぎゅうぎゅう詰めの電車で前に座ってた女性が私の鞄を持ってくれた。すごく楽になった。感動してうるうるきた。都会は冷たいとか言うけど、そんなこと無いよ!



来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった



昨夜のこと。ある駅近くのコンビニが停電の中自家発電で営業していた。レジに長蛇の列が出来ているさなか、燃料が切れたのか自家発電が切れてレジが動かなくなった。真っ暗な店内。皆手に持った商品を棚に戻して店を出ていた。そのまま持って出ても誰も分からない状況だったけど。



米軍の日本救援のコードネームが Operation Tomodachi。感動した。いちいち発表しないところも。被災地での活動よろしくお願いします



うわーん!!感動し過ぎて超泣いた!さっきの知らない国際電話、誰か日本の人に繋がればいいなと思って日本の局番で自分と同じ番号おしてかけて来た、心配と応援の電話だったの!英語よくわからなかったけど、言ってることは理解出来た!向こうで沢山の人がpray for japanって!



今日、募金箱に金髪にピアスの若い兄ちゃんが万札数枚入れていた。そしてその友人に「ゲームなんていつでも買えるからな」と言っていたのが聞こえて私含め周りの人達も募金していた。人は見た目じゃないことを実感した。そんなお昼でした。 この話感動しました。



日本は強いです!大阪難波の献血施設は被災地の方の為に超満員の順番待ちでした。私欲の無い列を初めて見ました。感動しました。被災地の方々、全国でその辛さを受け止めます。諦めずに頑張って下さい!




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


どうか、ひとつでも多くの笑顔が戻ってきますように。。。
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-15 22:17 | つぶやき

わかりやすい原発の説明

小学生にもわかるように解説した物があったそうなので、載せておきます。(マイミクさんが教えてくれました)


原発でおきてることを、うんちとおならで解説してみるよ。間違ってること書いてたら教えてね。まず、この前爆発があったけど、あれは原子炉そのものが爆発したんじゃないんだ。お腹痛くなったから、とりあえずおならで解消したみたいなもの。

だけど、外からみるとおならかウンチかわからないよね。だから匂いの量をはかって、ああ、あれはオナラだったんだな、とわかったんだ。でも、ずいぶんおおきなオナラだったのでみんなびっくりしたんだね。でもミは出ていないから大丈夫。

でも、まだ腹痛はおさまっていないんだ。今はそれをなんとかしようとお薬(海水やホウ素。人間と違って冷やすと落ち着いてくるんだね)でなんとかしようとしているところ。そしてうんちが外に出ることだけは全力で防ごうとしているんだ。

お薬(海水)が足りなくて、ときどき危ない局面もあったけど、今のところ、まだミは漏れていないんだ。大丈夫。けど、おならはすでになんかいか出ているので、それによって匂いはちょっと広まってしまった。でもこの匂いはすぐ消えるし、遠くにいる人達は、全く気づかないレベルだよ。

ちなみに、アメリカのスリーマイルとうでも事故があったけど、それもミはでてないよ。けっこう大きなおならだったけど。あと時々名前が出てくるチェルノブイリ、あれは本当に大事故だったんだ。それこそ、教室でうんちもらしちゃった、しかも下痢、しかもそのまま走りまわった、くらいの。

予想だけど、日本では、チェルノブイリさんほどの大惨事は起こらないと思うよ。それに、日本の原発はじつはおむつもあててあるから、ウンチがでちゃう事態になっても、それが遠くまでとびちる、みたいなことは起こらないんじゃないかな。

今、東京あたりで読んでいるきみは、このへんのオナラやうんちは全く問題ないよ。もちろん「ウンチそのものが飛んできたら困るよ!」とか思うかもしれないけど、本当にやばいウンチは重いから、遠くまで飛ぶことはまずないんだ。

僕が本当にえらいとおもうのは、今お薬を原発に処方しているひとたちだ。今、この作業をしている人たちは、ウンチの近くにいるから、長時間匂いを嗅いでいると健康に悪いくらいの環境にいる。まる1日こんなに近くにいると、命の危険があるくらいだ。だから、交代で作業してるんだよ。

交代で作業をするのは、本当は効率が悪いけど、でも健康のためにしょうがないんだ。あ、もちろんこれは本当にウンチの近くにいるからだから、離れていれば、そんなに心配することないんだよ。
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-15 21:05 | つぶやき

卒業式の当日に大震災…5日目

今日は朝起きてから、青森市の市役所に行きました。
明日は獣医師国家試験の合格発表の日…。最悪ダメでも、合格しても、とりあえず結果はココには載せない予定です…
何か地震があってから合格発表のこと、あまり考える暇なかったけど…
自信無いなぁ…(泣)↓↓
でも、もし合格してたら手続きに戸籍謄本が必要となるので、念の為…

青森市の市役所は暖房ガンガン炊いてて暑いくらいでした。来客者は少なかったし、くる人はコート着てくるはずだから、もう少し暖房温度下げてもいいはずなのに…廊下や階段まで暖房する必要ないと思うな…
自治体だからこそ、節約アピールしてほしいなと思いました。
民間、個人でも厚着で暖房控えたりしてるのに…

そして家に帰る途中、行列に並んで車にガソリンを入れてきました。
明日、大学に行かなければならないというのと、いつ仙台の相方実家に行けてもいいように…
ガソリンはお一人様3000円分まで。となっていました。他の所では在庫も無いのがほとんどらしいですが、運良く入れられて良かったです…

そして帰宅してからは、引越荷物を整理して、本当に必要なものだけを選り分けて、大分ダンボール箱を減らしました。
暖房節約で、日中は殆どつけていませんでしたが、さすがに今日は寒くて、作業を終えて暫くしたら、ダルさと吐き気がしてきました…
吐き気は、地震のニュースを聞く度に心苦しくて度々感じていたのですが…今日は低体温の天気のせいもあってか特に強かったです。。

夕方は、家にいても寒いし。。ということで、相方と一緒に歩いて近所のショッピングセンターに行きました。
店内は昨日よりも品物が少なくなっていました。
カップ麺は完売。水や一部のお茶も完売。
お米も、餅米以外は完売。
ただ、なぜかアイス類は冷凍機が復活して売られていました。…なんで???

でも、和菓子屋さん(十和田の花咲庵の店主)と震災のくる前(国家試験直前当たりだったかな…?)お話しした時、『震災とかあった時に1番良いのは羊羹とかだよ!羊羹は何十年ももつし、エネルギーにもなるし、食物繊維も豊富だしね!』と言っていたのですが、案外お菓子とかは売れ残っていました。
私なら、かさ張らないし&高カロリーだし、温めたり調理の必要無いし、腐敗しにくいから、羊羹とかカステラとかビスケットやクッキー、チョコとか餡子とか買っておくんだけどなあ(^^;;

そういえば、昨日だか一昨日は避難所で練り切り?みたいな和菓子を配給してたっけ…

で、お粥のパックなども売れ残っていたので、相方実家の人達にいつ届けられてもいいようにお粥やクッキーなども追加でまた買っておきました。
その後、本屋さんに行って本を買ってきました。こういうときじゃなければ本も読めないし、気を紛らわせるのに良いかなと。
“悪人(上と下)”、“食堂かたつむり”を買ってきました。
漫画も買おうかなと思ったのですが、お金が勿体無いかな?と思い、ブックオフに見たいのと同じ本があるか見にいきました。

本屋にいる間、間違い電話で安否確認の電話がかかってきました。これで二回目。一回目は今回と別な人ですが、結構間違い電話がかかってきます。
一回目は、『間違ってますよ』で電話を終わらせたけど、何か自分の知ってる情報が役に立てばと思い、『どこにかけましたか?』と聞いたら、宮城とのこと。
相方実家とは別区域に住む人を探しているようでしたが、わかる範囲のことだけは教えました。
電話の人も、『誰かと話さないと不安で…』と言っていたので、私との会話が少しでも役に立てたなら嬉しかったです。

その後も別な所から間違い電話がかかってきたようでしたが、その電話は出られませんでした。

TVでは欲しい情報とは別の報道をしていたり、ラジオでも聞き逃したり、インターネットも情報が多すぎて、うまく理解できない事が多いので、出来るだけ正しい事を端的に蓄積させていきたいです。

話は変わりますが、今日ホッカイロと湯たんぽが新たに入荷していました。
今日からまた寒気がやってきて被災地の人達は辛い事と思います…
これを届けれれたら良いのにと、改めて強く思いました…

そして今日になってようやく報道番組以外の娯楽番組が放映されてた感じ。
悲しい報道ばかりで、気分が落ち込んでいたので、そういう番組も元気になるために必要だろうな。避難所で子供達にアニメとか見せられたら、楽しんでる子供を見て大人も元気もらえるかも。。でもいずれ電気が必要なんだよね。。

あと、今日のニュースで気になったのは福島原発の放射能漏れの件…
他県でも通常より高い値を示したとのこと…
でも!さ、何マイクロシーベルトって表示されても、化学とか医学系で勉強した人しかピンとこないような気がする。
難しい単語を出すと、それだけで不安になって、正しい認識を与えないような印象がする。。

津波警報とかも、津波の高さ何m…って表記されても、私としてはわかりにくいって思う。 個人的に、どの範囲まで波がやってくるか、どのくらい高い所に逃げたら安全か(例えば、スーパーの三階以上!とか…個人宅でも二階に避難してれば安全。とか)を示してほしいなって思う。

明日は東北電力で計画停電。青森市は午前9〜12時まで停電の予定。
震災から2日間電気のなかった生活を考えると、何と言うこともないよ。
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-15 19:48 | つぶやき

あるブログからの添付ですが、誇り高いです!

昨日ニュースで海外メディアが報じた日本についての事。それを見て胸が熱くなりました。

海外から見た日本。

米ニューヨークタイムズでは・・・・。
阪神大震災時の取材で、崩壊した商店街で略奪がほとんどなかったことや、支援物資の奪い合いが生じなかった事例を紹介。「我慢」という日本語を引き合いに「日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔だった」と説明。

ロシアでも・・・・・。
ほかの国ならこうした状況下で簡単に起こり得る混乱や暴力、略奪などの報道がいまだに一件もないことを報じ、又東京などで帰宅出来ない人の為にレストランや商店は無料でペットボトルの水を提供し、トイレを解放したことに驚いている

インドでは・・・・・。
インドの部品メーカーの技術者らは栃木県内にあるホンダの研究開発施設を訪問中に被災。「素晴らしい緊急時の態勢ができていた。すべてが精密時計のような動きだった」。揺れが収まると社員らは集合場所に素早くそろい、あらかじめ決められた各自の役割をきびきびとこなしたという。

中国では・・・・・。
日本の冷静さを絶賛。
ある日本滞在中の中国人男性のつぶやきが、中国のマイクロブログで話題になっている。
『数百人が広場に避難していたが、その間、誰もタバコを吸うものはいなかった。毛布やお湯、ビスケットが与えられ、男性は女性を助けている。3時間後、人々は解散したが、地面にはゴミ一つ落ちていなかった。一つもだ』


大パニックにもなりかねない状況で、本当に冷静に対応された被災地の方に頭がさがる思いです。
冷静さを失わない日本人に世界中の人たちが、驚き、称えています。頑張られている被災地の方は日本の誇りです。


今、私たちに出来ることは・・・・。

物資を送りたくても、今は被災地へ届かないし、ボランティアに出向くとしても、混乱している今は逆効果になることもあります。
それは阪神大震災で被災した友人に聞いた話ですが・・・。

今後、私たちに出来る一番の事は、被災地の方の為になる一番の事は、
やはり募金だと思います。
色々な募金団体があるけれど、それは自分で確かめて、確実に被災者の為になる所へしたいと思っています。
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-14 20:41 | つぶやき

卒業式の当日に大地震…4日目

今日は朝、うちの両親が相方のアパートの最終引越し作業の手伝いにきて、大きなベットや食器棚、タンスを運び出して、ようやく相方アパートは空になりました。

大きなベットは運送会社にお願いしようとしていたのですが、地震の影響で連絡できず、私のパパの軽トラックが活躍する結果になったわけです。
残りの荷物も、13日に仙台の相方実家に運び込む予定ができなくなったので、とりあえず、私の実家に運び込むことにしました。

就活も新幹線使えないし、どうしようという状況。TV見たら、仙台駅の構内も天井崩れたり、線路がメチャメチャになっていました…復興ってどれくらいかかるのかな…?

そして、今日になって初めて、卒業式に撮ったデジカメの写真をパソコンに取り込んで見ました。
このときは、まさか後数時間でこんな悲しいほど酷い大震災があるなんて考えもしていなかった…

もう少し落ち着いたら写真もアップしようかな…

そして、つい先程、相方が仙台の実家に電話をかけたら繋がりました!
ようやく今日電気もつながったようです。
でも、ガスの復旧にはあと一ヶ月かかるそうで、物資も滞っているため皆お腹を空かせているとか…
猫たちは、地震の影響で自宅窓が開いていたらしいのですが、なんとか逃げずにいたらしく無事だったそうです!!
しかし猫たちの餌も無くなったようです…
でも、相方家族も動物たちも無事で、ホントにホントに良かった!!!

少しずつですが、段々と復興に向かっているような希望を感じます。
ただ、油断することなく、この被害と不自由さを忘れることなく、電気もガスも水も大事にしていかなければなりません。

みなさん、節電、節水、節ガスよろしくお願いします!!

〜少しだけおまけ〜
芽粒とポ太くん
a0123331_18562092.jpg



あと、追加です!
避難所に避難している人の名簿写真がありました!多くの人に教えてあげてください!
https://picasaweb.google.com/116505943227607394790/DropBox#
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-14 18:32 | つぶやき

たくさんの希望の一コマ

とあるブログに添付されてた文章です。
見ていて泣けました。
そして希望もらいました。
一人でも多くの人に読んでもらいたいです!


全てTwitterからコピーしたものです。
これを読んで笑い、
世界中の優しさを実感し、
皆さんの地震からの恐怖を少しでも
減らせる事が出来ればなと思います。
by.ここあ


まず最初に..
◎【拡散希望】今夜9:30世界中で一斉にお祈りするそうです。祈りの力は偉大です。地震も人の想念から起きるもの。この地震がこれからの私達この地球の為により良い方向となる事が救いです◎




ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。



千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。



仙台の友の言葉。
「暗すぎて今までに見たことないくらい星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ!」
こんなくさいセリフが心に突き刺さった。。



外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。



弟が。先程の母と弟の会話。  母「地震で家が潰れた人とかどうするんやろう、本当に可哀そう・・・」5歳の弟「なんで?建てたらいいやん!」母「誰が建てるん」弟「おれが建てたるやん!!おれ、おとなやし!」玄関へ向おうとする弟。待て待て待て、お前いつからそんないい男になったんや・・くそお



テレビで緊急地震速報が流れて、またか!と思い布団かぶって防御してたら、おれ今録画見てたんだった



オバマさんは地震が起きた時秘書に叩き起こされて状況を聞いた後「全てをキャンセルして対策を立てろ」と言ったそうな。カッコ良すぎる



『お前今日なんで髪ストレートなん?
俺巻き髪の方が好きって言ったべ』
『そーだけどー、まいに出来る節電ってこれ位しか思いうかばなかったしいー』
電車の中でのギャルカップルの会話。
日本全体が自分にできることを考えてんだな。って実感して、なんかうるうるしてしまた。まいちゃんイイネ!



韓国人の友達からさっききたメール。(日本語訳後)
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる……小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ超頑張れ。」
ちなみに僕いま泣いてる。



国連からのコメント「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する。」 に感動した。良い事をしたら戻ってくるのです。これがいい例なのです



オバマ記者会見「私は日本には特別な思い入れがある。ハワイで日本人や日本の文化に触れてきた。今回の地震は胸が押し潰される思いだ。でも私は楽観的だ。あれだけの経済や技術を築き上げてきた日本人だ。必ずこの困難を克服するだろう。そのための支援をわれわれは惜しまない」



この地震がきっかけになって、失いかけていた日本人であることの誇りを、多くの人が取り戻しつつあるように見えて、それがなんか泣けてくる。



イギリスBBCが「世界最大の地震で、この被害で収まっているのは日本以外考えられない。日本人の特異性、規律性、自律性、協調性は学ばなければならない。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動は取れない。」との見解で、変な言い方ですが嬉しく思いました。



イタリア親戚「凄い地震きてるのに死者3桁とかやっぱ忍者いるよね?」スペイン親戚「日本の建物ってどうやって作ってるの?信じられない」フランス親戚「まどか無くなったら死ぬ」イギリス親戚「生きてる!?津波と地震とガチバトルしてるとか日本最強…」先ほど我が家にきた電話とメール。



母「これからまた地震くるかもよ」
おじいちゃん「こないよ」
母「何でよ」
おじいちゃん「断っといた」

   おじいちゃんェ…



泉谷しげるが、北海道南西沖地震の時も、阪神淡路大震災の時も「てめえら、募金しろ!」つって一人でゲリラライヴやってたよね。売名行為だと言われて「売名?あーそーだよ、オレはよ、売名行為でやってんだ。なぜならよ、有名じゃなきゃ金は集まらんだろ。売名行為だ。一日一偽善だバカヤロー」って。



昨日ディズニーシーに行き、そのまま園内に泊まっている友人から「なんかね!昨日地震で楽しめなかったぶん、後日使えるパスポートを配布してくれるんだって!」夢の国すぎて涙が出た



とりあえず大野智のように落ち着いて! そしたら二宮和也のように物事を客観視してみて! すると松本潤のように小さなことにも気が付くはず! 櫻井翔のように冷静になることも大事! あとは相葉雅紀みたいに笑ってれば奇跡が起こるよ! いつでも君のそばには嵐がいる。



日本全国の皆さん。やさしさを失わないで下さい。弱い人をいたわり、互いに助け合い、許そうとする気持ち失わないで下さい。あなたが不安な時、きっと周りの人も不安なはずです。これが私達の願いです。私達も同じ気持ちで頑張ります。(ウルトラヒーロー&スタッフより)



弟「うわ、また地震だって。」僕「福島か・・・津波が心配だな」弟「また来るのかなぁ、つまみ・・・」父「俺、枝豆希望。」母「じゃあ私柿ピーで。」弟「あ、じゃあボクさけるチーズ!」僕「お前ら会話の方向性に疑問を持て。せめて噛んだことにぐらいはつっこめよ。」



地震が来て、父親が「近くにあるものを頭に乗せて!」と言ったんだけど、地震が治まって周りを見たら、じいちゃんの頭にピザが乗ってて鼻水吹いた。



アフガンから日本に400万の支援。アフガン自体、今戦闘が続いててヤバい上、アフガンにおける400万は相当の金額。で、寄付理由が「日本は復興を手伝ってくれたから、その恩返し」。涙出てきた。



わずか17歳ジャスティンビーバーが日本に$1millionおよそ1億円弱。、ガガは$16million,なんとブリトニーは$64million寄付。
3人で80億円ほど。
世界中からこんなに支援されているんだから、日本は大丈夫。



2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気と正義感に力をもらう。みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。



アルジャジーラの地震ニュースを見てしまい、日本への想いがとまらない。泣きそうな私にエジプトの人達が声をかけてくれる。「昨日までは君が僕らのために叫んでくれてた。今日は僕達が日本の為に祈るよ。世界は一つだよ」って。



ディズニーランドで地震があった時、ミッキー達が一斉に出てきて子供を慰めてたらしいね。さすが夢の国。



これを見てください。



「ありがとう」で「喜」が
出来てるんです。
世界中の方に感謝を込めて
ありがとう。


.

世界中がみな繋がっています。


最期まで読んでくださった方
ありがとうございました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



こんな時こそみんなで助けあえる。
他にも何かできることあるのカナ?
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-14 08:56 | つぶやき

卒業式当日の大震災から3日目

昨日夜、青森市の実家に来てから24時過ぎまでずっとTVで震災の情報を見ていました…なんだかTVを消して情報途絶えるのが恐くて…
でも、事実を知るほど、もっと恐ろしくて不安で心配で…
被害に直接遭われた方のことを考えると本当に胸が苦しい…

夜中に後輩からメールで、十和田も電気が復旧したと聞き、今日は朝起きてから十和田に戻ることを決めました。
十和田に戻ってから、引っ越し作業を再開…さっきまで作業していました。
今日は昨日に比べて余震がグンと減ったような気がします…まだ少しはあるのですが、昨日の多さに比較して考えると不気味なくらい…

ニュースで、これから3日以内に震度6強の地震がくる可能性が70パーセント超えるっていうことで油断できない状態です。。

ちなみに今日ようやく相方の弟と母からメールがあり、無事を確認…
しかし、無事の確認とができただけで詳細わからず、家の状態や動物たちの様子はまだ確認できていません。
でも、仙台は悲惨だということ…
実際県内に住む人から『悲惨』という言葉を聞くと重みと苦しさが違います…

とりあえず、向かえる事なら宮城に行きたいと、朝青森市のスーパーで食料や水を買って来たのですが、これからの大きな余震の予想と、通行の具合から、まだ現地に行くのは控えることにしました…
この状態で自分達ができることは何なのか…あまりに無力で情けない…

気仙沼にいる相方の大切な友人とは未だ連絡が取れていませんが、噂で、勤務している学校が避難所になっているとのことで、まだ希望はあるかな…

そしてつい先程、仙台の若林区に友人がいるという知り合いから、ようやくその友人と連絡とれ、電気が復旧したと聞きました。

でも、今電気が復旧している青森でもいつまた途絶えるかわからないし、ガスも貯蓄している分が尽きてしまいそうだとラジオでいっていました。
なので、協力してみなさん節電、節ガス、節水を心がけましょう!!

少しで早い現地の復旧と、被災者とその家族、友人の心の快復を願っています。
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-13 21:57 | 獣医学

卒業式に大地震…2日目の日

不安な夜を過ごし、待ちに待った朝…
夜中起きて外を見ると真っ暗闇で、星がやたらに綺麗だったのが苦しく思えました…
結構遅くに起きたかな…と思ったのですが、まだ7時台でした。
朝には電気繋がるかな?と思っていたのですが、全く復旧しておらず。。

相方の友人も東北電力で働いているので、地震があっても仕事をしなければならない人達はもっと苦しく不安だろうと思いました…

軽くご飯を食べ、少し外の様子を見に行こうと車で出かけました。コンビニも真っ暗で人が群がっている様子…
ガソリンが尽きそうなので、何処かで給油…と思っても、ガソリンスタンドはやっていないか、ものすごい混雑…
十和田ジャスコ近くのスタンドに並んで、かなりの時間待ち、ようやく入れられると思ったら制限で10リットルまで。10リットル1500円で入れてきました。
因みにガソリン待ちの間、近くのサークルKでソイジョイみたいなものや、チョコ、カップの春雨を買ってきました。
カップ麺やパン類は売切れでした。
本当にお湯が沸かせられるだけでも幸いです…

ガソリンを入れた後、懐中電灯が必要だからと、ホーマックやケーズデンキ、コンビニを廻りましたが、売り切れか長蛇の列、品薄により閉店といった状況…

仕方がないのでアパートに戻りました。あと数日で十和田を離れ、引っ越しする予定でしたが、ネットを止める為にNTTに連絡するにもできず、運送会社にも連絡できず。そもそも引っ越しできるのかわからなくなってしまった今…

どうしたらいいのかわからない状態で、とりあえず今できることをやっておこうと、明るいうちに引っ越し作業をしておくことにしました。

昨日はあった携帯の電波も、今日になると圏外になっていて、iPhoneでネットを見ることもできず…
引っ越し作業しているうちに、だんだんと日は落ちてきて、『あぁ…また真っ暗な夜がやってくるんだ…』と厭な気持ちに…

でも、日が長くなってきた時期だったのがまだ良かったのかな…夕方5時頃になって暗くて視界が悪いと感じるくらいで…
作業ができなくなってきたので、電波のあるところを探しにまた外に出かけることにしました。

今日は幸い天気が良く、昼間は車に乗っていると暑いくらいでしたが、やはりだんだん冷えてきていました。

電波のあるところに移動し、mixiのつぶやき機能で自分の状況を伝えたり、知り合いの状況把握をしたら、青森市は夕方4時すぎに電気が復旧したとのこと。
青森市の実家の両親にメールをしたら運良く送信受信でき、相方と共に青森市に避難することになりました。ガソリンも青森市までは持ちそうとのことで…
でも、津波のこともあって、平内浅虫付近を通る四号線はあまり通りたくないな…と、みちのく有料道路を通って行きました。この道路も、ちょうど私たちが十和田を出た頃に閉鎖から開通になったようでした。

青森市の市街に行く途中のLAWSONに立ち寄ると、懐中電灯が一つだけ残っていて購入しました。
実家に着くとストーブも着いていて暖かかったのがすごく嬉しかったです…
TVも付いていて、初めて今回の大地震の状況を知り、さらに不安と恐怖感を感じました…

相方の友人が気仙沼にいるのですが、気仙沼も最悪の被害だったようで、未だ安否の確認できていない状態で、私もすごく心配です…私も二回会って話をしたことのある人です…相方の大切な友人の1人です。。

TVでずっと情報を仕入れていますが、知れば知るほど怖いし不安で心配…
お願い…無事でいて…
相方の家族、猫たち、友人…みんな無事でありますように…神様…お願い…(泣)
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-12 21:42 | 獣医学

卒業式に大地震…

今日の夕方から電気が復旧した実家のある青森市に相方と避難してきたので記録しときます。
地震のあった当日は卒業式でした。
当日は前日から私のアパートに泊まっていた両親に着物と袴を着せてもらって、卒業式の会場である十和田市民ホールに相方と私の両親と向かいました。
式は滞りなく過ぎ、卒業証書を受け取って会場外に出ると、在校生達が卒業生をお祝いしようとたくさん集まっていました。
私も、微生物の実習で受け持った二年生の女の子が声をかけてくれて、一緒に写真を撮りました。

卒業式の後に謝恩会があるので、式が終わって30分で相方と私の両親と帰宅することにしました。
帰宅してドレスに着替え、両親と別れて軽くお昼を食べ、謝恩会は研究室の後輩に会場まで送ってもらいました。

謝恩会は14:30からで、始まってすぐ、学部長のお話の最中に揺れが…
すぐに収まるかと思っていたら、だんだんと大きくなってきました。
本当に揺れが強くなってきて、シャンデリアや天井の照明灯が大きく揺れてきました。
ニュージーランド地震のニュースが頭をよぎり、もしかしたらこの会場も崩れて下敷きになってしまうかもしれない…
と不安になりました。
でもとりあえず何があっても天災には逆らえないから、落ち着くことだけを心がけました。
揺れは収まらず、しばらく続いて、会場の中にいると危険とのことで外に逃げることに…揺れる中、廊下に出て、非常口から外の階段を使い地上に降りました。
こんなに長い地震は初めてだったかもしれません。
みんな薄着で(特に女の子は裸に近いドレスだったので)寒さに震えました。
一度目の大地震の後も大きな余震があり、外に出ていてもグラグラと揺れて怖かったです。近く?のどこかで、不気味なドスン…ドスン…という音も聞こえてきて、何か崩れたんじゃないかと不安でした。

iPhoneでネットを見ると、宮城で震度7の大きな震災。そして津波も10mになるという情報…
相方の実家が宮城だし、私の両親もちょうど帰宅して海辺の青森県平内とか浅虫くらいを通っているんじゃないかと、両方の家族がすごく心配になりました…

みんな誰かに連絡を取ろうにも、電話は繋がらず…

猫たちも宮城の相方の実家においてきたのですごく心配です…(泣)

謝恩会は解散になり、電話も通じないので迎えも頼めず、薄いドレスのまま、相方と歩いて自宅に帰ることにしました。

かなり長い道のりで、慣れないヒール靴に寒さで足の感覚は無くなりました。
歩いていると、所々信号機があったのですが、信号機は電気が付いておらず…停電かなと思いながら自宅に帰ると、やはり電気はつきませんでした。

とりあえず、温かく楽な格好に着替え、しばらくボーッとしていました。

謝恩会の後の、研究室の卒コンも中止だろうな…やったとしても、皆のことが心配で出席したくないよな…
と考えていたら、研究室の五年が、安否確認と卒コン中止を知らせにきてくれました。
学校の様子を聞くと、研究室のある五号館はメチャメチャで、お茶室の食器棚は崩れて粉々… 危険な菌を扱うための機械もダメになったようで、閉鎖しているようです。

電気がない中、救いは水とガスが大丈夫だったこと。でも、引っ越しに向け、食料もほとんどない状態だったので、ガスでお湯を沸かして温かいものを飲んだり、フライパンでピザを温めて食べました。

幸い私は卒業式といっても髪の毛のセットとかはしていなかったので、お風呂に入れなくてもなんとかやっていける状態…
顔の化粧は、ガスでお湯を沸かして、キッチンボウルに取り分け、水を加えてちょうど良い温度にして顔を洗いました。

電気の通じてない状態なので寒くて早々ベットに…でも不安で眠れませんでした。
相方はすぐイビキをかいていたけど。
寝てからも、余震がすごく多くてそのたびに起きては不安に。こんなに余震の多いのも始めてでした…
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-12 20:54 | 獣医学

避難

とりあえず、十和田はまだ停電…
夕方から青森市が電気復旧との事で、夜、相方と青森市の実家に避難しました。
初めてTVで今回の地震の状況知りました。
本当なら明日仙台に行く予定だったのですが、今後の引越しの予定も未定のままです…
[PR]
by usagi_moti | 2011-03-12 20:19 | つぶやき


別なブログにお引っ越しを検討中…いつも見に来てくれてる方は別ブログURLを教えますのでコメントください! 


by usagi_moti

プロフィールを見る
画像一覧

大好きなブログ・参加ブログ

↓↓青い森写真倶楽部のTACHIさんが作ってくださった私のバナー♪↓↓
どうぞもっていってください☆


うさぎもち桜前線
+α的blog
I'm fine,Thank you
マクルア家の日常
真白手帖
新☆しげまちさん家
猫と暮らす
青い森写心倶楽部
ヒトハナ咲かせまっしょい!!
優遊自適なキャンプがしたい!

↓↓私も参加している青い森写真倶楽部のバナー↓↓


フォロー中のブログ

おいしい写真館
ほのちんにっき

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

カテゴリ

全体
料理・食べ物
動物
景色
獣医学
つぶやき
小旅行
いろんな話をちょっとづつ
カメラ
映画
iPhoneから
おしらせ
未分類

最新のトラックバック

仙台 ショッピング
from 激安 通販 ショッピング 情報

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧