カテゴリ:映画( 4 )

ジュリー&ジュリア

ずっと前に見た映画の話ですが、これはおススメ☆
ジュリー&ジュリア』です♪
a0123331_2156410.jpg 【ストーリー】;実在の料理研究家ジュリア・チャイルドと、ジュリアに憧れる現代のOLジュリー。50年の時を隔てた2人の女性を「めぐり逢えたら」「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン監督が描いた人間ドラマ。
食べることが大好きなパリ在住のアメリカ人ジュリアは、名門料理学校で習得した誰でも簡単に作れる家庭料理の本を出版し、本は大ベストセラーとなる。50年後のニューヨーク、作家になる夢をあきらめた OLのジュリーは、憧れのジュリアのレシピに挑戦し、それら全てをブログに綴ることを思いつく。

これは料理に興味のある人は好きだと思います。ちょっと本でも買って本格的な料理でも作ってみようかしら?
とか、
『久しぶりにオーブンを温めてみようかしら?』
とか、
『ちょっと旬の食材でも買いに出かけようかしら?』なんて、思わず思ってしまう。そんな映画。

ブログをやっていてぶち当たる問題(悩み)とかもちょっと盛り込まれているので、ブロガーの人にもお勧めかな。
オシャレで可愛らしくて優しい。私はすごく好きな映画でした。
[PR]
by usagi_moti | 2010-07-10 22:00 | 映画

映画!映画!映画!

金曜日にTUTAYAで準新作も100円レンタルしていたので、狙っていた映画を何本か借りてきました。
a0123331_20311727.jpg まず1本目は“レイチェルの結婚
大好きなアン・ハサウェイが主演をしているので見てみたかったんです。
映画を借りるときは、主演をしている女優で選ぶことも多いです。
アン・ハサウェイやジュリア・ロバーツ、この間はメリル・ストリープが主演しているものを探して借りました。
私が見る映画は99%が洋画ですが、たまに邦画を借りるときは監督で選んだり、話題のものを借りることがほとんどかな???

洋画は失敗してもいいやと冒険してジャンジャン借りてしまいます。

a0123331_20402550.jpg
2本目は、“画家と庭師とカンパーニュ
題名が素敵だなと思って借りてみました。 

なんとなく、情景(映像)も素敵な予感がする。

内容もそうだけど、映画の中の光景とか、着ている洋服などが美しいかどうかも重要視して見ます。
映像だけで涙がそそられるものもあるのです。

a0123331_20494890.jpg
そして3本目は“幸せになるための恋のレシピ
あれれ??なんかこのタイトル、ずっと前に借りて見た映画と同じが気がする・・・。
でも、表紙の写真が違うしなぁ・・・。
それにこれは準新作だし・・・ きっと最近の映画なんだよな・・・ てことは借りたことないのか・・・
洋画って、タイトル似たものたくさんあるし、これも違うものかもな・・・
と迷いに迷って結局借りた一品。
最近気になっているオドレイ・トトゥが主演だし、100円だし良いか。とも思ったんです。
私は借りるだけ借りて、DVDにコピーして溜めているものも多いので、うっかりすると、2重に借りることもたまにあります^^;
a0123331_20583874.jpg
あと借りた映画は“マルタのやさしい刺繍
可愛いタイトルに、表紙の写真。
思わず手にとってみたら、なんだか内容も可愛くて素敵な印象。
まだ私は鑑賞していませんが、イントロストーリーは以下↓↓↓
スイスの小さな村、トループ村に住む80歳のマルタは、最愛の夫に先立たれ生きる気力をなくし、意気消沈しながら毎日をただ何となく過ごしていた。そんなある日、彼女は忘れかけていた若かりし頃の夢、“自分でデザインして刺繍をした、ランジェリー・ショップをオープンさせること”を思い出す。しかし保守的な村では、マルタの夢はただ周りから冷笑され軽蔑されるだけ。それでもマルタは友人3人とともに夢を現実のものとするために動き出す。スイスの伝統的な小さな村に広がる、夢に向かって頑張るマルタと彼女を支える仲間たちの夢と希望の輪。マルタの刺繍が、人々の心をやさしくあたたかく紡いでゆく―。
うーん!これは早く見たいっ☆

あと1本は話題になっていた邦画の“おっぱいバレー”
みんなも見ているような映画は、話題に乗れるためにちょっと押さえておきたいところです。
[PR]
by usagi_moti | 2010-03-08 21:10 | 映画

好きな女優さん

只今、熱のない風邪?を引いています。
喉の激しい痛み(腫れて、充血とタダレがひどい)とダルさ、ドロドロした病的な鼻水・・・
舌の潰れた血豆跡も痛み、口腔内のコンディションは最悪です(^^;)
風邪なのかな?? 別の病気だったりして・・・(^_^;)

というわけで、今日は一日研究室を休んでずっと寝ていました。

ちょうど昨日TUTAYAで借りてきた映画が数本あったので、途中起きてからそれを鑑賞しました。
昨日借りてきたのは、『変身』・『ココ アヴァン シャネル』など...

昨日の夜は『変身』を見たのですが、この映画はあのカフカの小説“変身”を映画にしたものです。
この小説は、中学校の頃に読んだのですが、なんとも言えないような不思議な・奇妙な感じがしました。それが今回映像となっているというので興味があって借りたのですが、小説を読んだ時のまんまの気分になりました。 かなり見た後は重い気分になります。
映像?演技?もちょっとイマイチだったかもなぁ・・・
a0123331_20164068.jpg
今日見た『ココ アヴァン シャネル』は、あのブランドの創設者の一生を描いたもの。
オシャレで格好良い美しい映画でした。
私は今まで、シャネルなんて、バックや小物も別に好きじゃないし、服も特に好みじゃないなって思っていたけど・・・ この映画を見ると、やっぱりシャネルとかブランドの服って素敵かも・・・って思えてしまいます^^;
着る人もスラリと長身で小顔で美人な人を使用するからかもしれないけど・・・。w

主人公のシャネルを演じた“オドレイ・トトゥ”も綺麗な人でした。
a0123331_20252565.jpg

オドレイ・トトゥアン・ハサウェイみたいな顔が好き。あんな風に綺麗で格好良くなりたいな。。
a0123331_20263677.jpg いや・・・私だってお化粧してちゃんとした洋服を着て髪の毛もしっかり綺麗にお手入れすれば、まだまだ綺麗になれるはず・・・さ!
きっと。


あ、あと、話は変わりますが、私が写真を投稿している青い森写真倶楽部のTACHIさんが、私のバナーを作ってくださいました☆
   
あと、青い森写真倶楽部用のバナーも私の画像を使って作ってくださいました。
   


可愛くてお気に入りです。
[PR]
by usagi_moti | 2010-02-12 20:31 | 映画

映画だいすき

沈鬱です…
a0123331_1964318.jpg

昨日の再試、2つともボロボロでした(;_;) 何を聞かれているのかすらわからない・・・
もう一年、5年生をやることになったらどうしよう。。。 危機です(泣)
a0123331_19105054.jpg  昨日は久しぶりにTUTAYAに映画を借りに行きました。 最近まったく映画を見ていなかったなぁ・・・(・_・)
私は普段、映画を見るときは映画館ではなく、DVDを借りて見ています。  映画館て、周りに他の人がいるし、高いから好きじゃないんです・・・。 たくさんの映画を、ゆっくり、くつろぎながら見たい派 です。(^_^)

a0123331_19134416.jpg
私が好きな映画は主に洋画。 自分が借りるときは気がつけば洋画しか借りていません。  借りるときは一度にMAX10本借りていきます。連日で借りに行くときも毎日10本。 本当は、それくらい映画が好き。  ちなみに、今まで見た中で一番好き(感動した)映画は“ライフ イズ ビューティフル
この映画に関しては、確か以前どこかで書いたと思うので、今回は省略しますが、TUTAYAでその表紙?を見かけるだけでも涙が出てきそうになります(;_;)
時間のあるときにでもまた映画について語りたいところですw! 今まで見たものを全部語るとなると一日かかりそうなので、細切れにでも。 それか紹介だけに留めて・・・

昨日借りたのは、相方の選んできた“デトロイト メタル シティ”、“JUNO”、“羊たちの沈黙”、“SEX AND THE CITY”、“宮廷画家ゴヤは見た”、“幸せの1ページ”、“マンマミーヤ”、“デイブは宇宙船”です。
昨日鑑賞したのは“デトロイト メタル シティ
青森県出身の 松山ケンイチ 主演の作品。
なかなか笑える作品で面白かった・・・w  牛をベェベェと手懐づけるところにハマってしまった。


NOKA映画紹介~  (私の本名 NOKA=野華です)
この回で紹介するのは、まず3つほど。
一つ目は
マルコビッチの穴
操り人形師が、ある時“7と2分の1階”にある会社で不思議な穴を見つける。
その穴というのは、俳優ジョン・マルコビッチの脳へと続く“穴”。
他人の体に入ったヒトは果たして元の“自分”なのか、それとも別人なのか…。
とてもミステリアスな、面白い作品です。見終わった後も、しばしボーっとしてしまいます。

次は
天使のくれた時間
次々に涙が溢れるくらい感動した映画。
いつもの生活も、常に最良と信じた選択によって導かれてきた人生だけど、
ちょっと立ち止まって本当に大切なものが何なのかを、もう一度考えてみてもいいかもしれない。そう思わせてくれる作品。
私がライフ イズ ビューティフルの次に好きな作品です。

あとは
ドラゴン ハート』 (ドラゴン ヘッドという作品もあるみたいですが、ハートです。)
ファンタジックな作品で、お子さんでも見られます。 簡単にいうと、ドラゴン退治の狩人とドラゴンとの友情物語。
本来ならドラゴンを殺して暮らしていた狩人の主人公が、とある事情からドラゴンと信頼関係を持つように。心がつながっても、心とは裏腹にドラゴンを殺さなければならないことになるのですが、その理由が切ないというかなんというか・・・。 思った以上に涙が出てくる作品。 子供の頃見て感動して涙があふれて、大人になって落ち着いてから見てもやはり感動して見ることができました。 

映画って、メッセージがギュッと詰まっていて、心にずっと残るから好き。
心の本棚に、財産としてしまわれていくような感じがします。
[PR]
by usagi_moti | 2009-11-01 20:00 | 映画


別なブログにお引っ越しを検討中…いつも見に来てくれてる方は別ブログURLを教えますのでコメントください! 


by usagi_moti

プロフィールを見る
画像一覧

大好きなブログ・参加ブログ

↓↓青い森写真倶楽部のTACHIさんが作ってくださった私のバナー♪↓↓
どうぞもっていってください☆


うさぎもち桜前線
+α的blog
I'm fine,Thank you
マクルア家の日常
真白手帖
新☆しげまちさん家
猫と暮らす
青い森写心倶楽部
ヒトハナ咲かせまっしょい!!
優遊自適なキャンプがしたい!

↓↓私も参加している青い森写真倶楽部のバナー↓↓


フォロー中のブログ

おいしい写真館
ほのちんにっき

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月

カテゴリ

全体
料理・食べ物
動物
景色
獣医学
つぶやき
小旅行
いろんな話をちょっとづつ
カメラ
映画
iPhoneから
おしらせ
未分類

最新のトラックバック

仙台 ショッピング
from 激安 通販 ショッピング 情報

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧